<主な対応エリア>

【東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県北西部】
*その他の地域に関しましてもお気軽にお問い合わせください*

*他社様の御見積もりに疑問・不安を感じたら、お気軽にお問い合わせください*
*コロナ禍における状況を加味し、ご希望に沿った葬儀形式を提案しております*

あの人のため、あなたのために。

24時間 / 365日

自社スタッフが迅速・親身に対応中

0120-39-0416

お打ち合わせ時における『よくある質問』

 

  • 家族葬に親しかった友人は呼べますか?
  • 親が高齢なのですが、息子が喪主を名乗れますか?
  • 遺影に使う写真はデータで渡さないと無理ですか?
  • 花祭壇を自分たちでデザインしたいです。
  • 喪主は供花を出したほうが良いのでしょうか?
  • 受付や会計をお願いできますか?
  • 料理の個数がなかなか決まらない。

家族葬に親しかった友人は呼べますか。

ご家族さまのご意向であれば、何の問題ございません。

昨今「家族葬」という言葉が先行しておりますが「家族葬」における定義などはなく、親族のみで執り行う「家族葬」もあれば、恩師や上司・親しかった友人を少数お招きする葬儀を「家族葬」と捉える方もいらっしゃいます。

型や名称や人数などに縛られすぎずに、ご家族さまらしい葬儀を執り行うことをお勧め致します。

親が高齢なのですが、息子が喪主を名乗れますか?

もちろん大丈夫です。

訃報通知や会葬礼状等の喪主表記は親の名前とし、葬儀に関しての取り決めや代表挨拶など喪主としての実務的な動きを長男(次男・長女など)が務めることが増えてきております。

遺影に使う写真はデータで渡さないと無理ですか?

大きさにもよりますが、スナップ写真でも問題ございません。

データでお預かりさせていただいたほうが仕上がりはより鮮明になります(画素数に応じて)が、スナップ写真でもお顔部分が親指の腹くらいの大きさ以上であれば引き伸ばした際にぼやけません。

また着せ替えたり他の写真の背景と合成することも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

花祭壇を自分たちでデザインしたいです。

デッサンいただいても他社様の花祭壇でも可能です。
イメージをお伝えしていただければ忠実に再現させます。

花祭壇にこだわるソライフの得意分野です。花材や色合いやイメージなどを仰っていただき、ご予算に応じてサイズなどが決まります。

喪主は供花を出したほうが良いのでしょうか?

昔ながらの慣習に従う必要はございません。

ご供花についてはあくまでもお気持ちの部分なので、葬儀社側から「喪主様からも供花を出してください」や、当たり前のように見積もりに含まれていることには違和感があります。

ただしご親族さまによっては「喪主なのに出さないのか」など、地域によっては出すこと・出さないこともあるようなので、一概に「必要ない」とも言えないのが現状です。

受付や会計をお願いできますか?

葬儀規模にもよりますが、受付業務であれば可能です。

家族葬規模であれば受付業務のみお受け致します。ただし受付では御香典のお預かりのみとし、開封・会計業務に関しては現金を取り扱うので控えさせていただいております。

料理の個数がなかなか決まらない。

料理の内容をお決めいただければ、個数に関して柔軟に対応できます。

通夜時・告別式時それぞれの内容だけ決めていただければ、問題ございません。

通夜時 セットメニューの場合は予想人数の6~7割前後の発注数が目安となり、告別式時の必要個数は通夜時にお伺いするのでご安心ください。当日の追加発注にも迅速にご対応させていただいております。

またコロナ禍における料理変更にも柔軟に対応しておりますので、お気軽にお申し付けください。

以下のページもご覧ください

お客さまの声

お世話になったご家族様から届いた声、是非お目通しください。

私たちの特徴

私たちの強みについてご案内しております。

資料請求・事前相談・葬儀支援サービス
『もしも…』の時 から 緊急時 も 迅速対応

24時間 / 365日 
自社スタッフが迅速・親身に対応中

0120-39-0416
メール
info@solife.tokyo
T E L
042-444-4507
F A X
042-444-4607

お問合せはこちら

24時間安心フリーダイヤル

0120-39-0416

お問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お客さまの声

市営斎場・無宗教式

相模原市・T様

参列いただいた多くの友人から「新しい葬儀のあり方を考えるきっかけになった」と、お褒めのお言葉をたくさんいただけました。